YAESU FT-DX-101 新ファームウェア

2020-04

八重洲無線からのFT-DX-101シリーズの新ファームウェアが発表された。
ウチのMPは購入以来初めてのアップデートだ。
IC-9100 の時は変化が判らなかったが今回は16項目も更新するので変化を期待する。

ファームウエアバージョン表
項目 発売時
2019年03月??日
前回
2019年06月17日
今回
2020年03月17日
MAIN V01-07 V01-09 V01-13
DISPLAY V01-02 V01-02 V01-05
IF DSP (MAIN) V01-04 V01-04 V01-05
IF DSP (SUB) V01-04 V01-04 V01-05
SDR (MAIN) V01-12 V01-12 V02-03
SDR (SUB) V01-12 V01-12 V02-03
AF DSP V01-00 V01-00 V01-00
備考 FT-DX-101D 購入時

今回バージョンがMAINは4、DISPLAYは3進み、SDRはV1からV2へ、それも03に進化。AFは全く進化無し。

取説ではダウンロード用SDカード動作確認が2GBから32GBだが手持ちSDカードは1GBしか無い。
アップデータが5MBしか無いからいつもの「ウ~・ヤ~・タァ~!」で行ってみる。
当然問題発生無しでダウンロードに使う。

SDカード
(画像)
SDカード

ダウンロードしたデータ。

ダウンロードしたデータ。SDカード
(画像)
ダウンロードしたデータ

データを見るとSDR V2は2019年8月16日、IF DSPは2019年10月30日にもうデータが出来ている。
発表が遅い!。

アップデート取説を横に置き、おっかなびっくりアップデート出発進行!する。

アップデート更新途中
(画像)
アップデート更新途中

何とかアップデート完了。

アップデート完了
(画像)
アップデート完了

アップデート完了したので「MENU CLEAR」を行い運用開始。

今回の16か所の更新で気になる処は以下の4点だ。
特に16番目の「その他の機能改善、最適化」が気になる処。

10. DNR LEVEL (可変レベル1~15)の設定において、低い(数字の小さい)位置の設定における音質
  (ノイズリダクション効果)を最適化しました。
11. MOXによる送信時、各モードの“ MOD SOURCE”(“FUNC”→ ”RADIO SETTING”→”xx MOD SOURCE
   ”)で設定した入力(”MIC”または”REAR”)から変調がかかるようにしました。
12. イコライザー動作において、”PROC”OFF時に MIC イコライザーが動作しない不具合を改善しました。
13. VOXまたはMOX 送信時のMIC イコライザー動作が有効になるように改善しました。
16. その他の機能改善、最適化を行いました。

うん。10番の効果は充分に感じる。
SDR、DSPは変化良く判らないな。
16も「その他」が不明だが、使用中どこか変化あればICOMの時よりは多くのアップデート効果有り。

と言う事で今回は無事に新ファームウェアのアップデート完了。
八重洲さん次回も期待して待ってます。

ページTOP

目次

案内

inserted by FC2 system