水道栓水漏れ修理 2019-04

屋外水道栓のハンドル下から水漏れが発生した。
最初は給水中にポタポタ状態だったが遂に周囲がビチャビチャ状態になって来た。
ネットで調べるとハンドル内パッキンが不良らしい。
早速DIY店に出掛けてみる。

屋外水道栓
(画像)
屋外水道栓

DIY店に修理手引きのパンフレットがあり参考にする。

手引きのパンフレット
(画像)
手引きのパンフレット

部品サイズが13mmと20mmの二種類あり迷うがモップ洗い用では無いので13mmサイズにする。
パンフレット会社のゴムパッキン2組とコマケレップ2本入った二種類を買って帰る。

購入品
(画像)
購入品

使用工具は手持ちのウォーター・プライヤーとラジオ・ペンチ。

使用工具
(画像)
使用工具

元栓を閉めて作業開始。
数十年使う古い物だったが意外にも簡単にカバーナットが緩んだ。
ハンドルを引き上げるが抜けない。ハンドルをCCWの出水方向に数回廻すと抜けた。

取り外し後
(画像)
取り外し後

錆が発生しているが飲料に使っていないし新たな水漏れ原因になるので程々の清掃をする。
パッキンはハンドルを外さないと交換出来ない。

ハンドル
(画像)
ハンドル

ハンドル上部のネジをウォーター・プライヤーで外しスピンドルから抜く。

分解後
(画像)
分解後

分解後。

ゴムパッキンと平ワッシャー
(画像)
ゴムパッキンと平ワッシャー

上が新、下が旧のゴムパッキンと平ワッシャーの比較。流石、新品は二つ共光っている。
旧ゴムパッキンは硬化しているが亀裂は見られな無い。硬化が水漏れ原因か不明だ。

スピンドル
(画像)
スピンドル

交換開始。
スピンドル軸に新品ゴムパッキンと平ワッシャー取付け。

再組立て
(画像)
再組立て

分解した部品を再度組み立てる。

コマケレップ交換
(画像)
コマケレップ交換

コマケレップも交換するのでラジオ・ペンチで引抜きます。

新旧コマケレップ
(画像)
新旧コマケレップ

コマケレップの新旧比較。

修理完了
(画像)
修理完了

修理完了しました。水漏れは完全に無くなりました。
次回は私担当か不明?ですが水道栓全交換ですね。

「ウ~・ヤ~・タァ~!」(良く出来た!)

ページTOP

目次

案内

inserted by FC2 system