MINMAX MIW106-24D15 DC-DC製作 2018-10

DC-DCコンバーターの製作です。
ユニットは台湾MINMAX社製のMIW106-24D15を使用した。
絶縁型の定格入力9~36Vで出力はプラス・マイナス15V0.2Aの6W級出力。

外観
(画像)
外観

ウェブで製作、使用例を捜したが記事が少なく、参考資料は英文説明書4ページのみで不安。

「♪勇気だ!力だ!♪」で早速製作に移る。

裏面
(画像)
裏面

DC-DCコンバーターの足は24本中8本のみ使用。
ピン配置は万が一左右間違えても壊れない様に上手く考えられていると思う。
ソケットは24P又は10PのICソケットを分離して使用可能だ。

10P-ICソケット
(画像)
10P-ICソケット

24ピンICソケットは手持ちが無いので丸ピン10PのICソケットを加工する。

加工ICソケット
(画像)
加工ICソケット

目をショボつかせ震える手で製作する。やっとこさ完成した。

評判のノイズが減るEMIフィルター、ポリスイッチを取付ける。
出力には10mAの負荷抵抗を入れた。
LEDが多いがモニター用に在庫一掃で使用した。

完成
(画像)
完成

絶縁型を生かしてのコモンモード・ノイズ対策用に接地の「分離/併合」切り分けを付けた。

接地切り分け
(画像)
接地切り分け

以前作った15V、5Vの0.5A電源装置と並べてみる。実にコンパクトだ。

大きさ比較1
(画像)
大きさ比較1

自作電源装置内のキットでは無いジャンク安定化電源基板とDC-DCコンバーター基板の比較

大きさ比較2
(画像)
大きさ比較2

回路図

回路図
(画像)
回路図

完成後通電中の写真。

通電中
(画像)
通電中

「ウ~・ヤ~・タァ~!」(良く出来た!)

ページTOP

目次

案内

inserted by FC2 system