NISSAN CUBE Z12 バッテリー交換

 2017-06

愛車のバッテリーが使用三年目で車検も近いので交換することにした。

現状1
(画像)
現状1

アイドリング・ストップ機能付のためS-95なる超大型バッテリーが付いている。
乗用車なのにトラック用?大型を使用している。
同じ車種でもバッテリー容量55と120使用があり、うちのはマイナーチェンジ後の120だ。
前回はアイドリング・ストップ機能を通常使用したら新車から二年目で駄目になった。
ディラーで聞いたらビックリ!純正品は6万円近くの超高値。
非常に高いので低燃費対策よりも懐対策をして欲しいな?。
前回も直営工事で交換し、以後アイドリング・ストップ機能を全く使用していない。

現状2
(画像)
現状2

タイヤと同じくウエッブサイトで探してみると、国産、外国ブランドが大量に売っている。
ナビと同じ会社の国産ブルー色を買おうと思ったが、値段が張る。純正部品同等品があったので購入する。
値段はディラーの三分の一以下だった。
今回も前回同様直営工事で行う。

購入品
(画像)
購入品

届いたバッテリー本体に製造年月記入が無かったが、取説は2017年1月の日付です。

製造年月?
(画像)
製造年月?

購入品の取付前電圧測定。鉛蓄電池の理論通りの電圧?。

電圧測定
(画像)
電圧測定

ちなみに古い奴はこれです?。

電圧測定
(画像)
電圧測定

交換作業開始。
バックアップはしません。走行距離メモリー等はリセットされます。
セオリー通り、マイナス線から取外し。

作業開始
(画像)
作業開始

積み下ろしの際は重量が20Kg程在り、滑るし、交換時の姿勢も悪いので落下や腰痛に注意します。
バッテリーを取外すと下の受皿に埃が溜まっていた。

受皿
(画像)
受皿

エンジンルーム内なので無駄になるが、取り敢えず清掃します。
完了。

清掃完了
(画像)
清掃完了

清掃に使用した道具は、未だに現用中の45年程前のサブロクGT初代ホンダZ付属品!。

ホンダZ付属品
(画像)
ホンダZ付属品

セオリー通り、プラス線側から取付て交換作業完了。
バッテリー固定金具は走行後に再度増し締めします。

作業完了
(画像)
作業完了

取付後の電圧測定。

取付後電圧
(画像)
取付後電圧

バックアップをしなかったので、交換後はラジオ局メモリーやワンタッチ・パワーウィンドウを直します。
交換後の第一回目エンジン始動は短時間に感じました。
その他、昔の車みたいにライト等が明るくなる様な特段の変化は有りませんでした。
キセノン・ヘッドライトやLED使用なので当然ですね。

ページTOP

目次

案内

inserted by FC2 system