自動車車庫の降雪対策 2016-12

追記 2018-01

数センチ雪が降ると大騒ぎになる東京に住むが、自宅の自動車車庫に積もるのが心配だ。
降雪シーズンに入り、ホームセンター積雪対策コーナーを覗くと良い品物があった。
簡単に言うと金属製の「突っ張り棒」だ。

ラベル1
(画像)
ラベル1

但し使用例写真が屋内だけで屋外で長期間使えるか心配だった。
現在3シーズン使用したが、取越し苦労で今の所は錆等の問題発生は皆無である。

ラベル2
(画像)
ラベル2

最大長2900mmだ。

ラベル3
(画像)
ラベル3

繰出しポールのロック部分。
高さに合わせてポールを繰出し、更に白い部分のパイプを廻して詳細に高さ調整します。
ポールが下がらない様に安全ロックがあります。

繰出しロック部分
(画像)
繰出しロック部分

自動車は車高1650mmです。
車庫はハイルーフRVを入れるつもりで建てたので屋根が高いです!。

取付状態1
(画像)
取付状態1

取付状態2
(画像)
取付状態2

安全ロックが外れない様にテーピングします。

取付状態3
(画像)
取付状態3

落雪時に屋根のバウンドで外れるのを危惧して、上下のゴム足をインシュロックで固定します。
上側ゴム足は屋根の支柱に取付けます。

上部取付状況
(画像)
上部取付状況

下側ゴム足には重石の足場パイプを取付けます。

下部取付状況
(画像)
下部取付状況

雪シーズン終了時には、全体に潤滑スプレーを塗布しておきます。

この「突っ張り棒」使用で、降雪時の心配が一つ減りました。

追記 2018-01

4年振りの大雪になりました。都心で23センチの降雪で練馬では30センチ以上?かも。
4年前はおっかなびっくり脚立で雪下ろしをしました。
今回は数日前に設置して降雪時も気にならず、夜はぐっすり眠れました。効果甚大です。

車庫前方積雪状況
(画像)
車庫前方積雪状況

車庫後方積雪状況
(画像)
車庫後方積雪状況

車庫側面積雪状況
(画像)
車庫側面積雪状況

ページTOP

目次

案内

inserted by FC2 system